FC2ブログ

blog再開しました!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
カメ好きの聖地のアンディランドに昨日行ってきました。

入口
入口のカメさん
うちのキャラと〜

スッポンちゃん
DSCF1549.jpg

ワニガメちゃん
少しだけいたずらをしてしまいました。
(もちろん実際に食べているわけではありません。)
クリックして大きく見てね。

ワニガメ1
ワニガメ2
ワニガメ3
ワニガメ4

カメさんたち〜〜
かめ1
かめ2
かめ3

ゾウガメ
かめ4 ゾウガメ赤ちゃん ゾウガメ

ゾウガメの赤ちゃんは小さい。
ゾウガメ赤ちゃん


スポンサーサイト
2012.07.30 / Top↑
昨日は、『東京おもちゃショー2012』へ行ってきました。

http://www.toys.or.jp/toyshow/

今年は、東京スカイツリーものがいっぱいありました。
あとシューティングもののおもちゃが目についたかな。
小さいブースが少なかったのと、
外国メーカーの出店が減っていたようで
ちょっと寂しい気がしましたが
お客さんはいっぱいでした。

アンパンマン
ピカチュウ車
ウルトラマンショー


またいつか出店できる日がくるかしら?(笑)
2012.06.18 / Top↑
20070114212657.gif



今年の初め、町田の某居酒屋にて。
当社社長こと、し~の師匠と2人新年会を開催中、
師匠はぽつりと言われました。

「おもちゃメーカーの【てっぺん】ってなんじゃろネ」


この問いかけにわたくし、ジョーは考えてしまいました。

んん~~。てっぺん。
なんなんでしょぅ???


スポーツならば、オリンピックで金メダル! ワールドカップ制覇! 横綱全勝優勝!
わかりやすい「てっぺん」がありましょう。

スポーツ以外のてっぺんに目を向けてみれば↓↓↓

文学だったらノーベル賞でしょうか。
数学界の最高峰にはフィールズ賞というものがあるそうです。
政治家のてっぺんは内閣総理大臣で、
司会者のてっぺんは、みのもんた。

紅白歌合戦出場者界のてっぺんが大トリ、サブちゃんの「祭り」大合唱ならば、
『オーバーオールが似合うグルメリポーター界』のてっぺんは石ちゃんことホンジャマカの石塚英彦さんがテッパンでしょう。まいう~。


と、ここでおもちゃ界に目を戻してみますが、するとどうもてっぺん、分かりません。
おもちゃの売れた個数でてっぺんが決まるのか。
会社の規模でてっぺんが決まるのか。
どうも断じてそうとは言い切れない気がするのです。

ハンバーガー屋さん =マクドナルド
炭酸飲料 =コカコーラ
コンビニエンスストア =セブンイレブン

おもちゃメーカー =???


『シェア』とか『規模』とか数字では計りきれないのがおもちゃなのかな、
そんなふうに思ったりしちゃいました。
おもちゃを手にした「ワクワク」や「ドキドキ」も
決して数字には表せないものですものね。
だからおもちゃ界に「てっぺん」なんてものは元から無いのかもしれません。

と、わたくしジョーは結局今、そう思ったりしているのですが
果たして師匠はどう思われているのでしょうか?
黙して語らぬその真相は未だナゾのまま。


っと。ここで本日のブログを終了させようとしていましたが、
最近話題のyoutube(ユーチューブ)でこんな動画を見つけちゃいました。


nintendo64.jpg

ココをクリックすると動画が見られます


ここまでよろこぶ子どもの姿!
こんなによろこぶ子どもの姿!

こんな姿が見れたなら、それはおもちゃメーカーとしての
「てっぺんのしあわせ」ですよねё

手にした子どもに喜んでもらえるこんなおもちゃ、作りつづけていきたいっ!
今発売してます大人向け戦国ボードゲーム二四棋であれば、
手にしたオトナのこんな姿も見てみたいっ!(笑)


そんなことを思いながら、本日はノートパソコンを閉じることにいたします。

ではではё



2007.01.14 / Top↑
こんにちは。忍者が大好き、ジョーです。

ごめんなさい、最初に申し上げておきますっ。
本日の記事はトイパークまさみやさんでのダイスゲート体験・大会実施のことを
載せる予定だったのですが、
そこへ向かう途中に目にした気になるものについて書いていたら
ちょっと長くなってしまいました。

大会については「12月3日*前編・後編」と記事をわけて後編の記事としてお知らせしようと思いますっ。

*********************************
12月3日(日)

今日はトイパークまさみやさんでのダイスゲート体験・大会実施日。
いつものようにバイクにまたがり、自宅を出発しました。

いつもいっつも通る道。
駅へと向かうその道すがら、どうにもこうにもどうしても、
いっつもいつも気になってしまうモノがあります。

それは、国道沿いの歩道橋に黒スプレーで書かれたこんな落書き。


164862058_187.jpg



『大銀杏』


おおいちょう・・・?

おおいちょうとは・・・あの、お相撲さんが頭に結ってる「ちょんまげ」のことではなかったでしょうか。

な、なぜにして大銀杏?

な、なんの目的にしてココに・・???


『チーム大銀杏』という暴走族がいるのでしょうか? あるのでしょうか?

チョッカンバリバリ佛恥義理、日夜ブイブイゆわせているのか?

チームメンバー全員が、熱烈な相撲ファンなのか?

さては大関千代大海(悪いヤツはダイタイトモダチなヤンチャ出身)をリスペクトしてやまないリーダーが設立したのか?




いやはやあるいは、イミもしらず響きだけで決めてしまったのか?



場所:2年B組教室(担任・田中教諭)

「俺らもさ、人数集まったしそろそろチームつくんねえ?」

「おぅ、じゃー名前決めねぇとな」

「『大銀杏』ってどうよ?」

「へー、なんかカッコいい気ぃすんけど、ナニソレ?」

「あー、実は俺もよく分かんね。ちなみに漢字で書くとこうなんだけどさ」

カッカッカッ(チョークの音)

「おースゲー、なんかいいカンジじゃん?さすが拓ちゃん」

「だろ?イミは分かんねーケドなんかイケるべ?」

「おぅ、じゃあこれで決まりっつーことで。アイツらにもメールいれとくわ」



なんて、こんな微笑ましいやりとりが某高校の教室の中でくりひろげられたのでしょうか。

私、ジョーはそんな光景を頭に浮かべ、そして。

ふっと、すこしだけ穏やかな気持ちになって、
今日も駅へと続くその国道を、バイクに乗ってひた走るのでした。



と、・・・こんなことを書いているだけで長くなってしまいました。申し訳ありませんっ。

ダイスゲートまさみや体験・大会の模様は次回の記事へと、続きますっ!


乞うご期待っ!



2006.12.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。